Book A GoGo!!! ~本の読書感想&書評ブログ~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
果てしなき渇き (宝島社文庫 577)果てしなき渇き (宝島社文庫 577)
深町 秋生

宝島社 2007-06
売り上げランキング : 139148
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

本の内容

部屋に麻薬のカケラを残し失踪した加奈子。その行方を追う、元刑事で父親の藤島。藤島が加奈子の行方を追うほど、今までまったく知らなかった加奈子の一面が徐々に明らかになっていく。一方、三年前。級友から酷いイジメにあっていた尚人は助けてくれた加奈子に恋をするようになったが…。現在と過去の物語が交錯し、少しずつ浮かび上がる加奈子の輪郭。探るほどに深くなる彼女の謎。そして用意された驚愕の結末とは…。第3回“このミステリーがすごい!”大賞受賞作品。

【読書感想文&書評】を読む
スポンサーサイト

/ Login 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。