Book A GoGo!!! ~本の読書感想&書評ブログ~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パラドックス13パラドックス13
東野 圭吾

毎日新聞社 2009-04-15
売り上げランキング : 36
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

あらすじ

「世界が変われば善悪も変わる。人殺しが善になることもある。これはそういうお話です」
―東野圭吾
運命の13秒。人々はどこへ消えたのか?13時13分、突如、想像を絶する過酷な世界が出現した。陥没する道路。炎を上げる車両。崩れ落ちるビルディング。破壊されていく東京に残されたのはわずか13人。なぜ彼らだけがここにいるのか。彼らを襲った“P-13 現象”とは何か。生き延びていくために、今、この世界の数学的矛盾(パラドックス)を読み解かなければならない!

【読書感想文&書評】を読む
スポンサーサイト
放課後 (講談社文庫)放課後 (講談社文庫)
東野 圭吾

講談社 1988-07
売り上げランキング : 25047
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あらすじ

校内の更衣室で生徒指導の教師が青酸中毒で死んでいた。先生を二人だけの旅行に誘う問題児、頭脳明晰の美少女・剣道部の主将、先生をナンパするアーチェリー部の主将――犯人候補は続々登場する。そして、運動会の仮装行列で第二の殺人が…。江戸川乱歩賞受賞で東野圭吾のデビュー作。

さまよう刃 (角川文庫 ひ 16-6)さまよう刃 (角川文庫 ひ 16-6)
東野 圭吾

角川グループパブリッシング 2008-05-24
売り上げランキング : 47
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

あらすじ

長峰の一人娘・絵摩の死体が荒川から発見された。花火大会の帰りに、未成年の少年グループによって蹂躪された末の遺棄だった。謎の密告電話によって犯人を知った長峰は、突き動かされるように娘の復讐に乗り出した。犯人の一人を殺害し、さらに逃走する父親を、警察とマスコミが追う。正義とは何か。誰が犯人を裁くのか。世論を巻き込み、事件は予想外の結末を迎える―。重く哀しいテーマに挑んだ、心を揺さぶる傑作長編。

流星の絆流星の絆
東野 圭吾

講談社 2008-03-05
売り上げランキング : 324
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

あらすじ

功一、泰輔、静奈の幼い兄妹は、深夜に両親に気付かれぬよう家を抜け出し流星を見に行くが、家に戻ってくると両親は何者かに殺されていた。十四年後、警察は犯人の足取りをつかむことができず、殺人事件の時効がせまっていた。ある日、泰輔は偶然にも事件当日に目撃した男を発見する。そして、兄妹はその人物への復讐計画を立て実行する。しかし誤算は、復讐する人物の息子に対する静奈の恋心だった・・・。


/ Login 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。