Book A GoGo!!! ~本の読書感想&書評ブログ~

TOP → 『鹿男あをによし』(万城目学) <感想&書評>
■ 目次

読了本の一覧表

作家の一覧表

■ まとめ

“このミス”大賞一覧表

ダンブラウンの小説を読む!

本屋大賞の一覧表

■ お知らせ

相互リンク募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鹿男あをによし鹿男あをによし
万城目 学

幻冬舎 2007-04
売り上げランキング : 3720
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

本の内容

「君は神経衰弱だから」と教授に言われ、“気分転換”にと、奈良にある高校の生物の教師をすることになった助手のオレ。ある日、奈良公園にいる鹿が、信じられないことに人間の言葉でしゃべりかけてきた。鹿が言うには、オレがあることをしないと日本が滅亡するというのだが・・・。

読書感想文&書評

「なんだって!?鹿がしゃべる?」
ただそれだけで、読むしかないと思った本。
それがこの小説、『鹿男あをによし』。

さて、読書感想文。

断言できる。これは面白すぎる!。鹿が人間にしゃべりかけるだけでも楽しいのに、ストーリーも良くできてる。そしてユーモアもすごく良い。すごいね、万城目さんって・・・。

『鹿男あをによし』はフジテレビのドラマでもやったよね。ドラマも見たんだけど原作本の方を先に読み終えていたから、今週はどこまで進むんだろうか、なんてことを考えながらテレビを見てました。

ドラマと原作本を比べると・・・、ま~、どっとも面白かったけど、原作本の鹿のほうがユーモアがあったような気がするな。ドラマの鹿は原作本よりも、おちゃめだった気がするし・・・。とにかく、『鹿男あをによし』自体が楽しいって事です。

まったく飽きることなく読めて、どの場面も良かったし、最後の“十一月”での終わり方も良かったです。

いやはや、とても満足な一冊でした。

関連ページ

本ブログランキング

トラックバック
トラックバックURL
http://blogbookreview.blog70.fc2.com/tb.php/2-3f19ad8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック記事
万城目学『鹿男あをによし』 幻冬舎 2007年4月10日発行 「神経衰弱」を理由に大学院の研究室から奈良の女子高の臨時講師に飛ばされたおれ。 「奈良では人は鹿に乗るんですよ」とうそぶく女生徒に辟易し、 さらに下された空前絶後の救国指令!! どうなる、おれ!? ...
2008/04/27(日) 14:23:16 | 多趣味が趣味♪
行楽シーズン真っ盛り。この時期や、正倉院展、お水取りなどのビッグイベント時、奈良には大勢の観光客が訪れる。 奈良県民と観光客を見...
2008/04/28(月) 21:18:25 | ぐらんぼん
鹿男あをによし万城目 学 幻冬舎 2007-04売り上げランキング : 648おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 「さあ、神無月だ――出番だよ、先生」。 二学期限定で奈良の女子高に赴任した「おれ」。 ちょっぴり神経質な彼に下された、空前絶後の救国指...
2008/05/03(土) 21:08:23 | まったり読書日記
イラストレーションは石居麻耶。デザインは岩瀬聡。書き下ろし。 主人公で語り手の28歳の「おれ」は、教授の勧めに従って大学の研究室から...
2008/05/09(金) 02:06:30 | 粋な提案
鹿男あをによし 万城目学/幻冬舎 「さあ、神無月だ――出番だよ、先生」 神経衰弱と断じられ、大学の研究室を追われた28歳の「おれ」。失意の彼は、教授の勧めに従って2学期限定で奈良の女子高に赴任する。ほんの気休め、のはずだった。英気を養って研究室に戻る、は...
2008/06/20(金) 18:56:18 | ひなたでゆるり
「鹿男あをによし」 万城目 学 幻冬舎 2007-04 勝手に評価:★★★★★  ねえ藤原君、「あをによし」って知ってる?何ですか急に。いやね、生徒から知っているかと訊かれて、何だそれ?って返したらずいぶん馬鹿にされてね。え?知らないんですか先生?知らないよそ
2008/07/12(土) 18:36:29 | Chiro-address
「さあ、神無月だ――出番だよ、先生」。二学期限定で奈良の女子高に赴任した「おれ」。ちょっぴり神経質な彼に下された、空前絶後の救国指令!?「並みの天才じゃない」と金原瑞人氏激賞!幻冬舎HPより 今度は奈良なのですね。 面白かったです。 鹿が良かった♪ ...
2009/02/03(火) 21:17:23 | ぼちぼち
コメント
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。
ユーモアあふれる物語で、楽しかったですね。
ドラマ見られなかったので、スポンサーにポッキーの江崎グリコが入ってたかどうかが気になってます(笑)。

また合う記事がありましたら、トラックバック、コメントお気軽にどうぞ。
2008/05/09(金) 02:05 | URL | 藍色 #-[ 編集]
>藍色 さんへ
いえいえ、こちらこそありがとうございます!
本当にユーモアあふれていましたよね。
ドラマのスポンサーは覚えてないんですけど、ドラマの鹿は、ポッキー食べてなかったはずです。(たぶん・・・)

それじゃ、またブログ見に行きま~す!
2008/05/09(金) 07:02 | URL | book-gogoより #-[ 編集]
はじめまして。
TBありがとうございました。
ご挨拶が遅れてしまって申し訳ありません;;;

面白かったですね~!
私もドラマよりも原作の方が面白かったと思いました。ドラマはドラマで良かったとは思いますが・・・。

こちらからのTBが送れないようなので、コメントのみで失礼します。
2008/05/10(土) 09:58 | URL | すずな@Bookworm #-[ 編集]
>すずなさんへ
そうですね。原作のほうが若干上回っていたと思います。
TB送れなかったんですね。
もう一度チャレンジしてみたらもしかしたら大丈夫かもしれないので、面倒でなければやってみてください!
2008/05/10(土) 18:11 | URL | book-gogoより #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
コメント:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

/ Login 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。